03 当日までの準備ステップ

step by step !




1.初回打合せ

いよいよカウントダウン開始!初回の打合せで、お二人のご都合にあわせて当日までのスケジュールを組み、やることのリストをお渡しいたします。

最初にやることは ゲストリストの作成です。当日まで少しずつ更新していきますが おもてなしのための一番大切な資料となります。

お二人が当日まで安心して準備が進められるよう、共有のファイルを作成して タスクを管理。定期的に進捗状況をご一緒に確認してまいります。当日の進行もざっくりご相談してアウトラインが見えるようにしていきます。招待状、衣裳、ギフト、フラワー、ヘアメイク、カメラマンなどの手配やウェディングアイテムについてのご準備についてご説明いたします。


2. 2回目以降の打ち合わせ

2回目以降はお二人のご都合でスケジュールを決めていきますが ドレスの試着の日程に合わせながら月に一度くらいを目安にお会いすることが多いです。

なお、ウェディングは人が作る、ということを大切に思っています。お二人の結婚式に関わってくれる最高のスタッフチームを作るため、カメラマン、ヘアメイク、デザイナー、サービススタッフなどの人に関する手配は4ヶ月前には決定させていただいています。またこの時点でウェディングのコンセプトを決定し、トータルイメージやDIYアイテムなど必要なもののリストを作り それを誰が作るのか?(ご自身?ご友人?親御様?私?業者に依頼?)をご相談させていただいています。


3. 招待状の準備と発送

コンセプトを元にお二人のためだけのオリジナルデザインの招待状をお作りしています。

多くの場合は、デザインと印刷までを承り、カットしたり折ったり、リボンをかけたり、宛名書きや投函はお二人でということが多いです。

デザインをお任せいただく様にしているのは、既存の招待状だとスペースが足りなかったり、一般の式場の結婚式ではない、ということをゲストに伝えなければならないからです。また挙式のみ参加、披露宴のみ参加、ご親族様、ご友人用、とパーティースタイルやおもてなしについて人によって違う内容にしなければならないこともあるからです。ご自身がデザイナー、ご友人がデザイナーという方は4ヶ月前のスタッフ決定の際に打合せを行って招待状の文面チェックやデザイン案のお手伝いをすることも可能です。


4.試食とトータルミーティング 1ヶ月前

当日の1ヶ月前に、当日のメニューの試食を行う様にしています。この日は料理内容やゲストのサービス方法、テーブルコーディネイトの確認も含めて、スケジュールが合う限りヘアメイク、カメラマン、装飾、フラワー、などなどのスタッフもお二人とお打合せを行い、当日のイメージを具体化できる様にしています。プチ結婚式当日の気分を味わっていただける大切な1日になりますので、できる限り平日に丸一日お休みを取っていただける様にお願いしております。


5.最終打合せ

ギフトやお料理の数量、保留になっていた事項についての最終決定をします


6.検品搬入

前々日または前日に、当日に使うアイテムやギフトを全て確認します。お二人のご都合が合う場合は、スタッフと一緒にアイテムを目視しながら当日の扱い方法をご確認いただくようにしています。


7.当日

準備期間のことを思うと、当日はあっけないほどあっという間。だからこそ、ひとつひとつの出来事を味わい、楽しんでくださいね。スタッフ一同、お二人にとって最高に素敵な一日になりますように心込めてお手伝いいたします。

[ 03 当日までの準備ステップ ]How to, , 2018/08/27 01:34

UA-113872183-6